FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパカ三姉妹

ご訪問いただく方の検索ワードで最近ずっと1位のワードが「アルパカ ストーブ」です

こんなブログに来て下さる数少ない人がアルパカのことを知りたがってるのかな?ってことで

いまさらですが「アルパカ(韓国サイト)」について触れてみます




左から TS-231 TS-77 TS-77コンパクト です

アルパカ製ストーブで主に上の3種類が日本に入って来ているモデルだと思います



TS-231



出力/ 2300kal/h
タンク容量/ 5.3L
燃料消費量/ 0.25Liter/h
燃焼時間/ 18時間
サイズ/ W323×L323×H475
重量/ 6.8kg
芯/ 半永久ガラス芯
カラー/ アイボリー 、レッド

人気ストーブ「フジカハイペット」のパクリモデルです



Hi-PETって入ってます(笑)



TS-77



出力/ 2500kal/h
タンク容量/ 5.3L
燃料消費量/ 0.25Liter/h
燃焼時間/ 18時間
サイズ/ W323×L323×H440
重量/ 6.4kg
芯/ 半永久ガラス芯
カラー/ アイボリー 、レッド

アルパカオリジナルモデル
下半分はTS-231と同じだと思います



TS-77コンパクト



出力/ 2500kal/h
タンク容量/ 4.0L
燃料消費量/ 0.25Liter/h
燃焼時間/ 13時間
サイズ/ W323×L323×H405
重量/ 6.0kg
芯/ 半永久ガラス芯
カラー/ アイボリー

名前の通りTS-77を35mm小さくしたモデルです
35mm小さくするのにタンクまで小さくする必要ないのになぁ
5.3Lだったら良かったなぁと個人的には思います



TS-77系は火つく部分が本体に乗っかってるだけなので

運搬時に暴れさせるとガラス部分が割れる可能性があるので気をつけてください

TS-77コンパクト ガラス筒交換方法


3種類の共通点

フジカのように耐震自動消化装置はついていません
ボクの場合は使ってる時にちょこちょこ移動したりするのでついていない方が便利です



非常にアバウト燃料計がついています
灯油の量を計測している幅が狭いっていうのか
Fになっても相当灯油が入るので穴をのぞきながら給油し
Eになっても相当灯油が残ってる感じがします




給油口のフタはこんな感じ
フジカのように倒れても灯油がこぼれないとかの安心設計ではないです




灯油満載で運搬すると灯油が漏れる可能性があります
ボクはフタの上に雑巾をおいてゴミ袋に入れた上でケースに収納しています



ケース



このケースはアルパカ純正品ではありません

CarryBagってところのものです



この会社は他社製品のケースを作っている会社なのかな?

純正品はどちらかと言うと派手派手な感じのケースで、ハングル文字が入っているようです

こちらはCarryBagって控えめに入っていてハングルは入っていません

ちなみにTS-231用のケースもでているようですが、TS-231にTS-77用ケースを使用(写真左)しています






最近TS-77反射型ってのがでてきてますね




アルパカじゃないけどこんなのもあるみたい

日本ではみたことないけど・・・


スペック等は個人がちょちょっと調べて書いたものですので、間違いがあるかもしれませんがご容赦くださいね
最後にテント内は火気厳禁でお願いします


2011年9月追記

未だアルパカで来てくださる方がいらっしゃるみたいで…。

アルパカですが本体+ケース+送料で1万円チョイで購入できると思います。

ボクが去年買ったお店はつぶれたようですので…(^^ゞ




こんなのも…

ペットそっくりさん?


アルパカ(韓国サイト)をひさびさにのぞいてみたら

タンク容量8.0Lなんてのもでてますね!! 外寸は同じみたいだからいいかも〜。


2011年11月追記



コーナンの七輪用ゴトク恐ろしくフィットします!!



お勧めの携行缶Justrite Blue Safety Can 2 Gallon




2014年11月追記

そろそろ出番がくる予定のアルパカをお掃除してみようとばらしてみました(ネジ3つ)




TS-77コンパクト(白) と TS-231(赤)

掃除しているうちに普通に組み直すのは楽しくないなぁと

TS-77コンパクト と TS-231 のタンクを入れ替えてみよう




タンク部分の違いは、このネジの長さのみ




バーナー部分の台座の形状も若干違います




タンクのネジの長さの違いからワッシャーを噛ませる必要はあったけど、それ以外はネジをちょいと外すだけ

なーんも変わらんようですが、持ち主的にはかなり気分転換。。。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U-don

Author:U-don
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。