記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那珂川−09 若鮎−宮原

プチ松本旅行から帰宅して荷物を車から降ろすのと同時にカヌーを積んでスタンバイ

するとしばらくして連絡網
「久慈川水位低いから若鮎−宮原に変更しましょう」と


若鮎−宮原と言えば去年やっつけられた場所、楽しいんだけど沈するイメージしかない(笑)

今回は、2さんと一緒
2さんは主に嫁さんのカヤック、インフレータブルのパートナーでカヌーはあまり漕いでない
ビオビオでは久慈川を下ったことあるけど、さてどうなりますやら




スタート、この区間も水量が明らかに少ないこともあり流れにパワーがない感じ




masaさん ダガー オベーション  最近手に入れたピカピカ艇で登場




若鮎の瀬 前回より明らかに緩いし、いけるかなと思ったのでセンター突っ込んだら弾かれて沈寸前
キャプションの二次安定性に助けられた感じ、危ない危ないっ




そーしんさん ベルガンス アリー611
勉強不足でアリーがベルガンス社だったのを知りませんでした(^-^;




この区間、堰みたいなのが結構あるんですよね




ムモかな?右寄りを通る




今年に入って、江戸川2回と那珂川2回とボクにしてはカヌー遊びに行けている方だけれど
緩い所でしか漕いでいなかった(といっても世間的にはここも緩いらしい。。。)ので久々の瀬が楽しい〜♪




出発前に1さんからマープ2?大桶の瀬?は沈と言われていたらしく、怖かったみたい




後でマープの空だけ映っている動画(笑)をみたら、漕いでいるときは聞こえなかった少女のつぶやきが可愛らしい
「緊張してきたw」
「目の前、石、石、石!!」
「いやだなぁ、はぁはぁはぁ」
「やばいやばい、ここ油断しちゃダメだよね」




ほっと一息の2さん、カヌーでの瀬は初体験に近いなか、カメラマンを担当してくれた 




マープ下でお昼ご飯
オールドタウンがないってのも珍しい




ファミリー那珂川でうちの3番目が見事に登ってしまったためチャレンジできなかったらしくリベンジ、結果は...(笑)




オベーションを危なげなく操るmasaさん、沈を期待してたんだけれども(笑)




そーしんさんもここらからの区間は初めて、沈を期待してたんだけれども(笑)




時折向かい風が吹く、バウガールのおかげで苦にならない




シングルパドルにこだわりたいけど、腕も腕だし。。。(笑)
子供を連れて行くことを考えるとそろそろビオビオでも川を下ってみようかなと




矢沢の簗から少し下流の右カーブ、テトラに吸い寄せられてちょっとヒヤッとする




宮原ちょい手前は左ポーテージ

<小口0.54> ザラザラしてる箇所はあるけどかったるくもなく、2さんも怖いではなく楽しいと思える感じ




釣りは詳しくないので何釣ってるかは知らないけど、鮎釣ってるんじゃないの?って人を
何人か見かけたので帰宅後調べてみた

この区間の少し上流での話だけど、カワウがアユの稚魚を捕食する被害が多発
今まではビニールひもを川に張ったり、花火だったりの対策をしていたみたい
今回もいたるところにビニールひもが引っ張ってあった

効果はいまいちなのかな?そこで奇策、釣り人をかかし代わりにする作戦
アユの解禁前でも釣れるヤマメの放流で新たな釣りスポットを創出する
大勢の釣り人に那珂川に入ってもらってカワウを寄せ付けない環境づくりを目指すそうです
そうなるとカワウだけじゃなくって「解禁まで下るぞ!」って我々もつらい(^-^;

この日この区間を下ったのは僕らだけだったのかな?あまりにも少ないカヌー人口
大勢のカヌイストに那珂川に入ってもらってってのも無理だしね(笑)

何年後かにはフルドライ着てやっぱり川は冬でしょなんてことになっていないことを願うばかり


あともう一つ

身内しか読んでいないような日記なので、いらぬ心配とは思います
さらにちょこっとカヌーに乗った経験があるくらいの小僧が言うのもなにかと思いますが、
フォールディングカヤックも流行ってるみたいだし、もしもこれを読んで、
湖卒業、川下りにチャレンジ!!と思われる方がいらっしゃったのなら、
単独行動は絶対に避けた方が良いと思いますよ〜 なんちって(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U-don

Author:U-don
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。