記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日岳 紅葉ハイキング



紅葉狩りに那須岳へ

はじめての那須ハイキング
那須連山の主峰で日本百名山の茶臼岳をなんとパスして!?朝日岳とひょうたん池を巡ってきました





紅葉真っ盛りの3連休

駐車場がめちゃ混みとの情報。。。
夜中の1時に家を出て4時に到着、峠の茶屋駐車場は既に一杯!?
どうしよう〜なんて思ってたら第二駐車場に何台かの空きがあり無事駐車、とりあえず第一関門突破
満点の星空の中しばし仮眠して日の出と共に行動開始




6時那須岳登山口スタート




駐車場の周りもそこかしこが紅葉していて今からどんな景色に出会えるのか期待に胸膨らます両親と。。。
眠い、寒い、めんどくさい、疲れた、と文句を合唱する子供たち どうなることやら〜




早起きしたご褒美、紅葉した木々が朝日に照らされて綺麗




峰の茶屋跡まではゆるい登り、ゆっくりペースでウォーミングアップ




あれが朝日岳、あんなところまで登れるか!?




スタートから53分 強風で有名な峰の茶屋跡に到着
運がいいのか風もなく穏やかな中で朝食を食べる




たっぷり休憩してお腹も満たされたからか俄然登る気満々になってくれた子供たち
やっと色鮮やかな景色が目に入ったらしく「紅葉きれいねぇ」って、え?今頃気づいた???




ロープウェイ営業時間前で人も比較的少なく、風もなく天気良好
那須連山の唯一の鋭峰 朝日岳 稜線を歩く人々の姿を見てちょっとドキドキ




標高はあまり高くはないものの、火山のために 森林限界が低いらしく、高所登山気分が味わえる
高山病になりやすい嫁さんにはうってつけですね




この天候では道迷いの心配はなし




鎖場もあるけれど、我が家でも問題なし
ただ、落石させないように慎重に登ります
念のため帽子の下はインナーヘルメット着用です




この辺は結構な高度感がありました
悪天候では通りたくないですが、風もなく濡れてもいないので大丈夫




通ってきた道のりが見渡せる
こうやってみるとかなり歩いている気になるなぁ




たいして険しくないとこですが、なんだかかっこいい感じ(笑)




朝日岳にほどなく到着!!
おいっ記念撮影したいんだけどーーーー!!




下りも慎重に




今日は3人とも調子が良いようでコースタイム+ちょっとで朝日岳の往復をこなす




峰の茶屋跡でまたまたたっぷり休憩
2さんは山でも河原でもゴロゴロと「だってそこにソファーみたいな岩があったから」(笑)




なかなか来る機会がないし茶臼岳のピークを取りたい気もしたけど
紅の中へ突入を目指して予定通り牛ヶ首方面へ向かいます




パンパンの2さんのザック、寒い寒いと寝ていた時に着ていた服のままスタートしたもんだから上着が5枚も(笑)




硫黄臭がニガテな子供たち
個人的には子供の頃、毎週のように行っていた箱根の大湧谷を思い出して好きなんですがね




迫力ある噴気口のソバも通ります




左の白いところが姥ヶ平、右の池がひょうたん池




姥ヶ平周辺がまさに紅葉のピーク、紅さが際立っていたように感じます
2さんは雷鳥沢を思い出すのか「何で下るの〜?また登ってこなきゃならないじゃな〜い!」




姥ヶ平より望む紅葉と茶臼岳の噴煙は絶景
この赤、ホンモノはもっと鮮やかだったんだけどな(汗)




キレイに整備された木道を少し歩いてトップ画のひょうたん池へ




リフィルのカップヌードルを鬼の形相で掻き込む4さん
何年も前にいただいたスタンレーのBPAフリーボール&マグが非常に便利と今さら気がついた
もう一つ買おうと思ったらもう売ってないのかな?




お昼ご飯を食べた姥ヶ平でもたっぷり休憩して
牛ヶ首分岐ー峰の茶屋ー登山口まではノンストップ猛スピードで戻ってきた ホントにものすごいスピードで
実は、4さんがトイレ〜と言い出したんです
おかげで3人がまだまだ体力があることがよくわかった

付いて行くので精一杯でボクが「お父さんは膝が笑ってるよ」と言ったら
2さんに「私は膝が大爆笑だよ」と返されましたとさ
1さんが行けなかったのは残念だったけど良いハイキングでした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U-don

Author:U-don
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。